トイレ掃除の違い

換気扇掃除の違い

臭いも汚れも

水まわりで最も汚れが気になるのはやはりトイレです。
汚れだけでなく、臭いも伴う場合もあり、日々の生活へ与える不快感が最も大きいものです。

トイレの汚れは他の水まわりと同じ「カビ」「水あか」汚れだけではなく、跳ねた尿などが残り、固まってしまった“尿石”などの汚れがあります。
“尿石”となってトイレにこびりついてしまうと、臭いを発し、簡単な掃除では完全に取り除くことが難しいものです。

“尿石”の除去はプロにお任せ!

こびりついてしまった尿石を完全に取り除くにはやはりプロにお願いするのが最善策です。
専用の器具と業務用の洗剤できれいに落としてくれます。

プロに頼めば、ガンコな尿石もしつこい臭いもスッキリ

ハウスクリーニングが掃除くれるのは便器だけではありません。換気扇、天井、床、壁まで、トイレをまるごと掃除してくれます。

クリーニングの初めに、作業中に出る汚れが付着しないよう、作業場所を養生します。まずは、トイレ全体の清掃(換気扇・天井・床・壁)を行います。壁や床には尿が飛び散りやすく、隠れた臭いの発生元となっています。

便器・便座では、分解掃除が基本です。自分では掃除しにくいウォッシュレットも外してもらえます。温水便座のノズルといった細かい部分も洗浄してもらえます。頑固な石化した汚れは、陶器を傷付けないよう慎重に削り取ります。

タンクまわりの掃除では、タンクの水受けと蛇口まわりを掃除します。ここは水あかが付きやすい場所です。最後にドアと窓を清掃してクリーニング終了となります。

黄ばみや水あかの落ちたトイレは、まるで新品のような白さを取り戻します。トイレ全体が明るくなったように感じるほどです。臭いの原因だった尿石もきれいにとれて、居心地の良い空間になります。

トイレは手軽に掃除できる一方で、黄ばみが落ちなかったり、尿石がとれなったりと、完璧に清掃するのが難しい場所でもあります。手に負えないと思ったらプロにお願いするのもいいかもしれません。

トイレクリーニングのオプション

業者によっては、便器以外のトイレまわりの掃除(壁や天井など)やウォッシュレットの分解はオプション扱いとなります。見積もりの段階でどこまでサービスに含まれるのか確認するようにしましょう。

他にオプション扱いとなるものの一例として、以下のようなものがあります。

換気扇内部の清掃

トイレの換気扇の中には、トイレペーパーから出るホコリやカビが詰まっています。そのままにすると、吸い込みが悪くなり、騒音の原因にもなります。掃除することで吸い込みが良くなり、電気代の節約にもつながります。

チタンコーティング

防カビ、抗菌、消臭などの効果の他、シックハウス症候群の原因といわれているホルムアルデヒドにも効果があります。

フッ素コーティング

便器、タンク、手洗いボールなどに塗ることで、傷付きやすい陶器を保護します。便器に対してフッ素コーティングを行うと、水あか、尿石が付着しにくくなる効果があります。

関連記事はこちらから!

ハウスクリーニングサーチのイチオシ業者

クリーンクルー関東

参考価格(ハウス)
19,800

ハウスクリーニングの専門家、東京のおそうじはクリーンクルー
クリーンクルーにおそうじはお任せ!家庭・法人向けに、水回りの頑固な汚れ、臭いも掃除し、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)も行います。キッチン掃除、換気扇掃除、レンジフード掃除、浴室、トイレなどの他、フローリング(床)、窓(サッ…

営業時間
9:00~19:00
定休日

クリーンクルー関西

参考価格(ハウス)
19,800

ハウスクリーニングの専門家、大阪のおそうじはクリーンクルー
クリーンクルーにおそうじはお任せ!家庭・法人向けに、水回りの頑固な汚れ、臭いも掃除し、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)も行います。キッチン掃除、換気扇掃除、レンジフード掃除、浴室、トイレなどの他、フローリング(床)、窓(サッ…

営業時間
9:00~19:00
定休日