浴室のカビ掃除のコツ

お掃除テクニック

浴室の色つきの汚れやヌメリの正体は“カビ”!

浴室の汚れは石鹸カスや湯垢だけではない

浴室は人が身体の汚れを日々洗い落とす場所なので、皮脂や石鹸カス、湯垢などさまざまな汚れが天井や壁、床、浴槽、排水口などに付着します。

なかでも天井や壁、タイルの目地などの黒ずみや、排水口まわりなどのピンク色のシミ・ヌメリは、見た目も嫌なものですが、感触もヌメヌメして気持ち悪いものです。

そうした浴室の黒ずみやピンク色のシミ・ヌメリの正体は“カビ”です。

浴室は掃除をサボっているとすぐにカビが繁殖する

浴室のカビは放っておくと落としにくくなる

浴室のカビ掃除を「気持ち悪いから」「面倒くさい」などといって避けていると、固くてガンコな汚れとなってしまい、家にある一般的なお風呂掃除の道具や洗剤では落とせなくなってしまいます。

また、浴室にはびこるカビは喘息(ぜんそく)やアレルギーの原因になるので、できるだけ早く取り除き、二度とはびこらないよう予防策を講じる必要があります。

目次へ戻る

なぜ浴室にはカビが生えるのか?

浴室にはカビが生える条件が揃っている

高温多湿の浴室はカビが繁殖しやすい

自他ともに認めるお掃除好きが「何度キレイに掃除しても、ちょっと油断するとすぐに生えてくるから嫌になる」と愚痴をこぼすのが浴室のカビ。

なぜそんなに簡単にカビが生えてしまうのかというと、浴室にカビが生える4つの条件、すなわち「栄養分」「温度」「湿度」「時間」が揃っているからです。

浴室にはカビの栄養分が豊富にある

浴室には皮脂や湯あかなどカビの栄養分が豊富に存在します。
ビニールやプラスチックなどもカビにとっては立派な栄養源です。

浴室は温度が適度に高い

カビの成長にそれほど高い温度は必要なく、20〜30℃活発に繁殖します。

浴室は湿度が70%以上にもなる

カビは湿度70%以上で活発に成長するので、湿度の高い浴室は繁殖に絶好の環境といえます。

浴室の手入れをサボるとカビに成長する時間を与える

カビは成長が早く、浴室のお掃除を2~3日サボっただけで繁殖の下地ができてしまいます。

浴室のカビには2種類ある

一般に浴室の天井や壁、浴槽のフタ、タイルの目地などに付着する黒ずみは「黒カビ」、排水口まわりなどに付着するピンク色のシミやヌメリは「赤カビ」などと呼ばれます。

天井や壁などの黒ずみは「黒カビ」と呼ばれる

空気中のカビの胞子が付着し、皮脂や石鹸カス、湯垢、プラスチックなどを栄養源に繁殖して汚れとなったものです。

浴室の天井や壁には黒カビで汚れやすい

排水口まわりなどのピンク色のシミ・ヌメリは「赤カビ」と呼ばれる

カビと呼ばれていますが、厳密に言うと空気中や水道水中の細菌が排水口まわりなどに溜まっている皮脂や石鹸かすなどの汚れを栄養源に繁殖してピンク色のシミ・ヌメリとなったものです。

浴室の排水口まわりは赤カビで汚れやすい

浴室のカビは目に見えない奥の方まで入り込んでしまうので取り除くのは大変そうに見えますが、適切な道具、洗剤、方法で行えば、溜まった湯あかや石鹸カスよりもカビ取りの方が比較的容易といえるかも知れません。

目次へ戻る

浴室のカビ掃除のコツ

日頃のお手入れで浴室のカビ汚れを軽いうちに落とす

浴室の日頃の手入れはシャワーで簡単に行える

毎日、最後に入浴する人が以下の手順で浴室内のカビ取りと防カビを行えば、キレイな状態をキープすることができて、気分よく入浴を楽しむことができます。

① 熱めのシャワーで浴室全体を洗い流す
② 目立つ汚れはスポンジでこすり落とす
③ 冷水シャワーで浴室全体の温度を下げる
④ 浴室内を乾いた布などで乾拭きする
⑤ 窓とドアを開放し、換気扇を回して乾燥させる

定期的に本格的なカビ掃除をする

浴室の天井にはカビの胞子がたくさん付着している

さらに、定期的に(月1回程度)、浴室内を浴室用洗剤(カビが落ちにくい場合はカビ取り剤)とスポンジでこすり洗いしてカビを落とし、普段のお手入れと同じ要領で浴室内を洗い流し、乾燥させます。

特に天井はカビ汚れが見えなくてもカビの胞子やヌメリの原因菌がたくさん付着しているので、忘れずお掃除してください。

落とせなくなったカビは重曹や漂白剤などを使用する

浴室の頑固なカビ汚れも重曹水スプレーなどで退治できる

「カビが大繁殖してしまった!」という場合でも、カビ取り剤をスプレーしてしばらく放置し、スポンジやたわしでこすり洗いすればキレイにできます。

カビ取り剤が効かなかった場合は、重曹水(水100mlに重曹小さじ1杯)をスプレーしてしばらく放置したり、重曹を水で練ったペーストをカビに塗った上に乾燥防止のキッチンペーパーを貼るなどすれば、カビが分解して落としやすくなります。

お掃除用の漂白剤や消毒用のエタノールを使うと、殺菌効果もあってカビ取りと防カビの両方に効き目があります。

なお、塩素系漂白剤を使うと天井や壁、床の変色を引き起こす恐れがあるので、“還元系”の製品の使用がおすすめです。

お風呂掃除のコツについては、こちらで詳しく解説しています。

目次へ戻る

浴室にカビを生えさせないためには?

浴室にカビを生やさないためには、浴室をカビが生える4条件が揃わない環境にしてしまうのが一番です。

そのためには上に記した「日頃のお手入れ」を、浴室を使用する度に欠かさず実行する必要があります。

日頃の手入れの実行で浴室のカビは予防できる

熱めのシャワーで浴室内を洗い流す

カビの栄養源となる皮脂、湯あか、石鹸カスなどを除去します。

冷水シャワーで浴室内を洗い流す

浴室内の温度をカビが成長できない温度まで下げます。

浴室内を乾拭きし、換気して乾燥させる

浴室内の湿度をカビが成長できないレベルまで下げます。

これらのお手入れを、浴室を使用する度に実行する

カビに成長する時間を与えないようにします。

こうした簡単なお手入れを欠かさないことこそが、浴室を清潔に保ち、カビの繁殖を未然に防ぐ最善の策にほかなりません。

目次へ戻る

<ハウスクリーニングの活用>

「日々時間が足りなくて浴室のお手入れまで手が回らない」「浴室にカビが大繁殖して自分の手に負えなくなった」という方は、一度、ハウスクリーニングにご相談されてはいかがでしょうか?

関連記事はこちらから!

ハウスクリーニングサーチのイチオシ業者

クリーンクルー関東

参考価格(ハウス)
19,800

ハウスクリーニングの専門家、東京のおそうじはクリーンクルー
クリーンクルーにおそうじはお任せ!家庭・法人向けに、水回りの頑固な汚れ、臭いも掃除し、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)も行います。キッチン掃除、換気扇掃除、レンジフード掃除、浴室、トイレなどの他、フローリング(床)、窓(サッ…

営業時間
9:00~19:00
定休日

クリーンクルー関西

参考価格(ハウス)
19,800

ハウスクリーニングの専門家、大阪のおそうじはクリーンクルー
クリーンクルーにおそうじはお任せ!家庭・法人向けに、水回りの頑固な汚れ、臭いも掃除し、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)も行います。キッチン掃除、換気扇掃除、レンジフード掃除、浴室、トイレなどの他、フローリング(床)、窓(サッ…

営業時間
9:00~19:00
定休日