ブラインド掃除のコツ

お掃除テクニック

ブラインド掃除は厄介だけど避けて通れない

窓掃除で一番の厄介なのがブラインド掃除です!

窓に取り付けたブラインドは、ホコリや油煙、タバコのヤニなどで汚れが溜まりやすい場所です。

しかし、ブラインドのスラット(ルーバー)の間や、スラットをつなぎ合わせるヒモの結び目などに溜まった汚れは目立ちにくいので、たとえ定期的にお掃除しているつもりでも、つい見逃してしまいがちです。

特にスラットの裏側はブラインドを取り外さないと見えないので、溜まった汚れやに気付くことが難しい部分です。

また、たくさん並んだスラット1枚1枚の表裏を掃除するのが面倒くさく、つい表側だけササッと拭いて掃除を終えてしまいがちです。

「掃除する際にスラットの鋭い縁で手を切るのではないか」という不安感もブラインドの掃除を遠ざける一因といえるでしょう。

ブラインドは汚れやすく掃除が面倒で厄介なものです

避けて通れないのなら、今すぐブラインド掃除に取り掛かりましょう!

しかし、ブラインドを汚れたまま放っておくと、見た目が悪いだけでなく、アレルギーの原因となるハウスダストをため込んで室内に放出するようになり、健康に悪影響が及んでしまいます。

ブラインド掃除は避けて通れない道です。

どうせ避けて通れない道ならば、今すぐ思い切ってやってしまいましょう!

ブラインド掃除は力を入れすぎるとスラットをつなぐヒモが切れたりスラットが折れ曲がったりしてしまいます。

また、スラットの材質に合った方法で掃除しないとスラットを傷めてしまいます。

きちんとした掃除方法を知らないで取り掛かると、段取りの悪さで余計な手間がかかってしまいます。

そこでこのページではブラインド掃除のコツについて解説します。

窓ガラス掃除のコツについてはこちらで詳しく解説しています。

目次へ戻る

ブラインドにはいろいろ種類がある

ブラインドはこんな仕組みになっている

ブラインド(blind)とは、屋外から屋内に入ってくる光や風の量を遮(さえぎ)ったり、屋内の様子が外から見えないよう隠すため、窓の内側に設置される覆いのことです。

ブラインドは基本的に次のような構造になっています(横型ブラインドの場合)。

  • スラット(またはルーバー)と呼ばれる細長い板を多数、ヒモで繋ぎ合わせる。
  • ブラインドの端の2本のコードを同時に引き下げると、スラットが垂直に開閉する。
  • スラットを引き上げるコードの片方を引き下げるか(ドラム式)、またはスラットの角度調整用の棒を回す(ティルトポール式)ことで、すべてのスラットが同時に同じ角度に傾く。

ドラム式横型ブラインドの基本構造はこうなっています

ブラインドにはいろいろ種類がある

かつてはスチール製が多かったブラインドですが、重量があって広い窓を覆えなかったり錆(さび)付きやすいなど問題があり、近年は軽くて汚れや錆に強いアルミ製が主流になっています。

最近は木製や竹製、布製のものも、ファッション性が高く、インテリアデザインのコーディネート・アイテムとして人気が高まっています。

現在、市場に流通しているブラインドは、次の3つのタイプに大きく分けられます。

横型(ベネシャンブラインド)は垂直に開閉します

もっともよく見かける垂直方向に開閉するタイプで、スラットの角度を調整することで室内に差し込む日差しを調整することができます。
アルミ製のものは汚れや錆(さび)に強いので、浴室やキッチンなど水まわりの窓にも多く使われています。

横型ブラインドがもっとも一般的です

縦型(バーチカルブラインド)は水平に開閉します

水平方向に開閉するタイプで、横型と違って個々のスラットがレールやケーブルなどに吊下がる構造になっています。
一定の強度が求められる横型と違って縦型は布など軽くて柔らかい素材も使用できるので、面積の広い窓を覆うのに適しており、イメージも横型に比べて柔和にすることができます。

広い窓には縦型ブラインドが適しています

木製(ウッドブラインド)はこだわりのあるインテリアに用いられます

スラットに薄く細長く削った板(羽板)を用いたもので、アルミなどに比べて重量があるので多くは横型です。
従来のブラインドになかったモダンでシックなイメージが強いので、ウッド系の温かみのあるインテリアだけでなく、クラシックな高級感を求めるインテリアや和風のインテリアにも用いられます。
木目調しか選べず水気に弱いのが難点でしたが、最近は耐水性の高い製品や多彩なカラーを取りそろえた製品が登場しています。

こだわりのインテリアには木製ブラインドがお似合いです

目次へ戻る

ブラインド掃除はコツさえ分ればそんなに厄介じゃない

ブラインド掃除は「面倒臭い」というイメージが強いようですが、コツさえ分ればそう厄介なものでもありません。

一度、念入りにお掃除してしまえば、後は簡単なほこり取りと汚れ落としでキレイな状態をキープすることができます。

普段のお手入れは「ほこり取り」と「汚れ落とし」だけで十分です

ブラインドの普段のお手入れはほこり取りと汚れ落としで十分です

ブラインドの構造のタイプやスラットの材質によらず、普段のお手入れは基本的に次の2つの作業で十分です。

①スラットのほこりをハタキ、ハンディワイパー、掃除機などで取ります。
②汚れが目立つ部分(油気の多いキッチンやタバコを吸う部屋の窓のブラインドはスラット全体)を雑巾で水拭き・乾拭きします。

念入りなお掃除は構造によって方法が異なります

念入りなお掃除を行わないと、普段のお手入れでキレイな状態をキープできなくなって、どんどん汚れが溜まってしまうので、必ず定期的に行いようにしましょう。

念入りなお掃除では中性洗剤とスポンジでこすり洗いし、雑巾で水拭き・乾拭きします

横型ブラインドは取り外して洗います

①普段のお手入れの要領でほこりを取ってから、スラットを畳んで窓から取り外します。
②浴室の床など水を流しても大丈夫な平らな場所にブラインドを広げます。
③表裏の全面をお掃除用洗剤とスポンジや布などでこすり洗い(細かいところは歯ブラシを使用)します。
④全面をシャワーなどの水で洗い流して乾拭きし、元通りに窓に取り付けて窓を開放し、自然乾燥させます。

縦型ブラインドはスラットを分解して洗います

①ほこりを取ってからスラット上部のフック等の留め具を(布製の場合は下部のバランスウェイトも)外してスラットをバラバラにします。
②浴室の床など水を流しても大丈夫な場所で、スラットひとつひとつをお掃除用洗剤とスポンジや布などでこすり洗い(細かいところは歯ブラシを使用)します(布製スラットは丸めて洗濯機で洗うことができます)。
③スラットをシャワーなどの水で洗い流して乾拭きし、元通りに窓に取り付けて窓を開放し、自然乾燥させます。

木製は水拭きした後、しっかり乾燥させます

①ほこりを取ってから横型・縦型それぞれの方法でブラインドまたは個々のスラットを平らな場所に広げます。
②水を含ませて固く絞った雑巾で水拭きし、念入りに乾拭きします。
③ひどい汚れは水拭き前に少量の中性洗剤を溶いた水を含ませた雑巾を固く絞り、拭き掃除します。
④乾拭きしたブラインドまたはスラット元通りに窓に取り付けて窓を開放し、自然乾燥させます。

なお、アルミ製スラットにアルカリ性・酸性の漂白剤などを使用すると腐食する恐れがあるので、必ず中性洗剤を使用してください。

また、水気でスチール製には錆が、木製には反りやひび割れが生じる恐れがあるので、拭き掃除は必ず雑巾を固くしぼり、その後の乾拭きと自然乾燥を忘れず行ってください。

目次へ戻る

ブラインド掃除には“秘密兵器”があります!

ブラインド掃除には「面倒臭い」に加えて「危ない」という厄介な問題があります。

掃除の際に鋭いスラットの縁で手を傷つける可能性があるのです。

しかし、「面倒臭い」「危ない」というブラインド掃除の2大厄介事を解決する秘密兵器があります。

それは“軍手”。

軍手はブラインド掃除を簡単・安全にする秘密兵器です

普段、ブラインドをお手入れされる際に軍手をはめて、指でスラットを摘まんで端から端まで滑らせるようにして拭けば、スラットの表裏のホコリや汚れを簡単にキレイに拭き取れます。

おまけに軍手をはめているので(長袖を着るとベター)、手をケガする心配もありません。

しかも軍手をはめるだけなので、お手入れの準備はいとも簡単です。

目次へ戻る

<ハウスクリーニングの利用>

ブラインド掃除をしている時間がない、ブラインドの汚れがひどくて自分では落とせない、ブラインドの数が多過ぎて手が回らないという方は、一度、ハウスクリーニングにご相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちらから!

ハウスクリーニングサーチのイチオシ業者

クリーンクルー関東

参考価格(ハウス)
19,800

ハウスクリーニングの専門家、東京のおそうじはクリーンクルー
クリーンクルーにおそうじはお任せ!家庭・法人向けに、水回りの頑固な汚れ、臭いも掃除し、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)も行います。キッチン掃除、換気扇掃除、レンジフード掃除、浴室、トイレなどの他、フローリング(床)、窓(サッ…

営業時間
9:00~19:00
定休日

クリーンクルー関西

参考価格(ハウス)
19,800

ハウスクリーニングの専門家、大阪のおそうじはクリーンクルー
クリーンクルーにおそうじはお任せ!家庭・法人向けに、水回りの頑固な汚れ、臭いも掃除し、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)も行います。キッチン掃除、換気扇掃除、レンジフード掃除、浴室、トイレなどの他、フローリング(床)、窓(サッ…

営業時間
9:00~19:00
定休日