ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >   >  高温多湿の浴室にはカビが生えやすい

高温多湿の浴室にはカビが生えやすい

高温多湿で石鹸カスなど栄養分が豊富な浴室はカビが生えやすい場所です。

浴室にカビが生えやすいのは、温度・湿度・栄養素というカビが好む条件がそろっているからです。カビが生えやすい環境は温度が20~30度で湿度70%以上の場所です。浴室はこの条件に当てはまっているうえに、石鹸カスや人間の皮脂汚れなどカビの大好物がたくさん存在しています。適度な温度と高い湿度が保たれ、栄養分が豊富な浴室はカビにとって繁殖しやすい場所となってしまっているわけです。浴室にカビが生えやすい原因はもう一つあります。それが「時間」です。みなさんがお風呂に入った後、浴室では適度な温度と湿度の中で栄養分を摂取してカビが育っていきます。「浴室のお掃除は明日にしよう」と考えているとカビはどんどん繁殖していくので注意が必要です。

関連画像はこちらから!

« 浴室のカビ掃除のコツ