ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >  黒カビがつきやすいシャワーホース

黒カビがつきやすいシャワーホース

シャワーホースの黒ずみの原因はカビです。

入浴中、シャワーホースの黒ずみに気が付いたら要注意。知らぬ間にシャワーホースにカビが生えていることがあります。カビは普通の洗剤ではなかなか落ちません。専用のカビ取り剤を用意しましょう。作業を始める前に、必ず換気扇をまわすようにします。浴室に窓があれば開けます。もし窓がなければ、入口のドアを開けてください。鼻と口元はマスクで覆い、目はゴーグルで防護、手にはゴム手袋をはめます。カビ取り剤をシャワーホースの黒ずみに吹きかけ、なじませます。20~30分程度待ってから水で洗い流します。ホースの溝など細かい部分は歯ブラシを使います。シャワーホースがゴム製だと、カビが深くまで浸透しており、なかなか取れません。カビの部分にティッシュペーパーを巻いて、その上からカビ取り剤を吹きかけてみてください。湿布の効果で、カビの奥まで薬剤を浸透させることができます。

関連画像はこちらから!

« お風呂掃除のコツ