ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >  浴室内の汚れがたまる浴室ドア

浴室内の汚れがたまる浴室ドア

浴室のドア掃除は、汚れの種類に応じて掃除法を使い分けます。

浴室ドアには浴室内の汚れが集中します。通風口に付着したホコリは、強めの水圧で流すか歯ブラシでこすって落とします。パッキンは浴室の湿気ですぐにカビが生えます。カビ取り剤を吹きかけ、ラップでパックするとカビが取れます。アクリル板やサッシは石鹸カスと水あかのたまり場です。石鹸カスは風呂用洗剤か重曹で落とし、水あかは酢で溶かして落とします。このように、浴室のドア掃除は汚れの種類に応じて掃除法を使い分ける必要があります。風呂上がりに一手間かけることで、この面倒を少しは減らせます。ドアの浴室側にシャワーかけて、シャンプーなどをきれいに洗い流します。それから乾拭きして水分を拭き取ります。これで、しつこい汚れやカビを防げます。

関連画像はこちらから!

« お風呂掃除のコツ