ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >  手が届きにくく、掃除しにくい浴室天井

手が届きにくく、掃除しにくい浴室天井

浴室天井の掃除は、スポンジでこすり洗いし、水で洗い流して乾拭きします。

浴室天井の掃除のコツです。まずは浴室用中性洗剤をスポンジにつけて、こすり洗いします。このとき、換気扇を回すなどして浴室を乾燥させておくのがコツです。天井が塗れていると洗剤の効果が落ちてしまうからです。こすり洗いした後は水で洗い流します。水分が残っていると、カビの原因となります。最後は乾拭きして仕上げましょう。天井の黒ずみも落とせます。ティッシュやタオルに酢をスプレーし、黒ずみに張って2・3時間放置します。汚れがひどいようであれば、一晩おいてください。柄付きのモップやシートを使えば、手が届きにくい浴室天井も簡単かつ安全に掃除できます。もし天井にカビが生えてしまっていた場合。カビ落としには、殺菌と漂白効果のある塩素系洗剤を用います。強力な分、万が一目に入ると危険です。 そのまま天井に吹きかけると垂れ落ちて来るので、柄付きスポンジで作業してください。洗剤を柄付きスポンジに染み込ませて天井を拭きます。それから10数分染み込ませます。汚れがしつこければ30分放置してから、洗い流して下さい。このときも仕上げは乾拭きです。

関連画像はこちらから!

« お風呂掃除のコツ