ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >  傷付きやすい水洗金具

傷付きやすい水洗金具

水栓金具は、スポンジでやさしくこすり洗いし、布で乾拭きします。

水栓金具は、傷付けないように洗うのがポイントです。スポンジに浴室用の中性洗剤をつけて、やさしくこすります。もし細かい部分が多く、スポンジではやりにくかったら、歯ブラシでもかまいません。傷を付けないため、柔らかい毛先の物を利用して下さい。水で流したら、布で乾拭きします。なかなか汚れが落ちないときは、クエン酸を使う方法があります。お掃除用のクエン酸と少量のお湯でペーストを作り、水洗金具に塗ります。その上からティッシュペーパーやペーパータオルで覆って、2~3時間置きます。それからスポンジでやさしくこすると汚れが落ちます。日頃から柔らかい布で乾拭きすることで、汚れのこべりつきを抑えられます。

関連画像はこちらから!

« お風呂掃除のコツ