ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >  浴室掃除で見落としがちな小物類

浴室掃除で見落としがちな小物類

浴室の小物類や収納棚は、洗剤をつけたスポンジで洗い、仕上げは乾拭きです

浴室掃除というと浴槽や床に目が行ってしまい、収納棚やシャンプーといった小物類は見落としがちです。ある日気が付いたら、シャンプーボトルの底が黒くなってる、持った途端「ぬめっ」として嫌な感じがした、なんてことに。小物類や収納棚は、浴室用中性洗剤を含ませたスポンジで洗います。洗い終わったら、乾拭きして仕上げます。濡れたままだとカビや水あかの原因になります。収納棚の隅など細かいところは歯ブラシが向いています。ぬめぬめしたシャンプーボトルをさわる気になれなかったら、漬け込んで漂白するという方法があります。浴槽の残り湯に漂白剤を混ぜます。ボトル類以外にも、洗面器、椅子、子供のおもちゃなど汚れやぬめりが気になるものを入れます。お風呂上がりに湯を抜くとき、少しだけお湯を残して漂白するといいでしょう。

関連画像はこちらから!

« お風呂掃除のコツ