ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >   >  カーペットのお手入れには掃除機

カーペットのお手入れには掃除機

カーペットに掃除機を押し付けすぎると、ゴミを吸わなくなります

カーペットに掃除機をかけるときは、ノズルを押し付け過ぎないようにします。押し付けすぎると、かえってゴミを吸わなくなります。カーペットの目に沿って、目に沿って繊維を吸い込むようにしてかけます。掃除機の前に重曹をカーペットに振りかけておくと、汚れが取れやすくなります。重曹の粉末が汚れに吸着し、吸い込みやすくなるからです。消臭効果もあり、一石二鳥です。気になるシミには掃除機を活用したテクニックがあります。中性洗剤を40度のお湯に混ぜたものを用意し、シミの上に垂らします。使い古した歯ブラシでシミをこすり、そこにぞうきんを押し当てて掃除機で吸い込みます。すると、ぞうきんにシミが移ってきれいになるのです。掃除機を使うことで早く乾くので、カビの原因にもなりにくい方法です。

関連画像はこちらから!

« カーペットクリーニングのコツ