ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >  加熱時に汚れがつきやすい電子レンジ

加熱時に汚れがつきやすい電子レンジ

電子レンジの汚れは、食品の汁や油、カスが原因です。

電子レンジの汚れは、ターンテーブルにこぼれた食品の汁や油、加熱時にレンジの内側に飛び散った食品カスが原因です。ターンテーブルに汚れの付着がひどかった場合、レンジから取り外して掃除します。食器用洗剤をつけたスポンジ・たわしでこすり洗いします。食洗器でも洗えます。それからよく乾燥させて、レンジへ戻します。レンジの内側については、まず軽く絞った濡れふきんを2~3分加熱します。そのふきんで拭き掃除をすると、汚れが水蒸気で柔らかくなり、キレイに落とすことができます。また、ふきんに含ませる水にレモン果汁を混ぜると防臭効果があります。重曹を混ぜると、こびりついた汚れを落としやすくなります。電子レンジを使用する度に台所用お掃除シートで拭くようにすると、汚れの付着を予防できます。

関連画像はこちらから!

« キッチンの掃除