ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >  効率の良い掃除の作業手順を決めます

効率の良い掃除の作業手順を決めます

大掃除のポイントは、「上から下へ」と「奥から手前(入口)へ」です。

優先順位を決めたら、大掃除をどう進めていくのか作業手順を決めます。ポイントは「上から下へ」「奥から手前(入口)へ」の2つです。ホコリは上から下へ落ちます。先に床をきれいにしたところで、天井からホコリが落ちてきては意味がありません。そこで、「上から下へ」掃除するようにするのです。例えば、キッチンの掃除ではシンクの上からシンクの下へ、浴室では天井から壁、浴槽、床へと下に向かって掃除をします。「奥から手前(入口)へ」は、家の奥から玄関へ向かってホコリを移動するイメージがわかりやすいでしょう。奥からかき集めたホコリを、玄関から掃き出して終了します。もし手前から始めてしまうと、ホコリが溜まるたびに玄関へ捨てにいかなければいけません。効率重視の考え方です。

関連画像はこちらから!

« 年末年始掃除のコツ