ハウスクリーニングサーチ

 >   >   >  大掃除は粗大ごみや不用品を捨てるチャンスです

大掃除は粗大ごみや不用品を捨てるチャンスです

大掃除は捨てられずにいた粗大ゴミや不用品を捨てるチャンスです。

ついつい捨てそびれてしまっていた、粗大ゴミや不用品。大掃除こそ捨てる大チャンスです。集積場を一ヶ所決めておき、作業開始前にまとめて運び込んでしまいましょう。それでもなかなか捨てられないという人には、こんな考え方のコツがあります。物を捨てるかどうかは、"使う"、"使わない"の2択で判断します。両者の中間の"保留"はありません。物が溜まる一方の人は、「使うかわからないけど、とりあえず取っておこう」と"保留"を選びがちです。しかし、保留はいつまで経っても保留のまま荷物ばかり増えていきます。使わないと判断したら、すぐに捨ててしまいましょう。それでも踏ん切りがつかない人は、期限を設けてみてはいかがでしょうか。「必要かもしれない」と書いた段ボール箱を用意します。判断を"保留"にしたものはすべてそこへ放り込みます。そして1~2週間の期限を決めて、その期間に使わなかったものは迷わず捨てるようにします。

関連画像はこちらから!

« 年末年始掃除のコツ