トイレ掃除のコツ

お掃除テクニック

トイレの掃除

トイレは毎日利用し、他の場所とは汚れの質が違う場所です。他の場所にはない排せつ物による汚れになるため、洗剤や掃除方法も他の場所とは異なります。

トイレで使う洗剤は中性洗剤や酸性洗剤を利用します。日々の掃除が行き届いていれば中性洗剤での掃除で汚れを落とすことができますが、汚れが溜まってしまった場合は強力な酸性洗剤を使いましょう。酸性洗剤は強力なため日々の掃除にはあまり利用しないようにし、中性洗剤を日常の掃除では利用するようにしましょう。

便器の外側や便座などは酸性洗剤を使わず、中性洗剤を利用して掃除を行いましょう。皮膚に触れる部分は、洗剤での掃除の後、水ぶき&乾拭きをして洗剤が残らないよう注意することが必要です。

トイレの3大汚れの落とし方

輪染み

便器の内側にぐるりと黒い染み、これが「輪染み」です。輪染みの原因はカビや微生物です。空気や人の体を通じて便器に持ち込まれたこれらの菌は、排泄物や皮脂をエサに繁殖します。

輪染みの落とし方です。トイレ用の中性洗剤をトイレ用ブラシにつけて、便器の内側をこすり洗いします(陶器に汚れをつける恐れがあるので、針金や釘・ネジなど金属を使ったブラシは用いない)。リムの裏側は靴用ブラシでやさしく磨きます。

黄ばみ

トイレの便器や便座の裏に付着した黄色っぽい汚れ、これが「黄ばみ」です。黄ばみの原因は尿です。尿に含まれるカルシウムが結晶化して黄ばみとなります。この汚れが蓄積するとやがて尿石となり、簡単には取れなくなってしまいます。黄ばみの段階で取り除きましょう。

黄ばみの落とし方です。柔らかい布を水に浸し、固く絞って拭きます。黄ばみがひどいときには、台所用中性洗剤を薄めたものを布に含ませてください。最後に水拭きして仕上げます。

掃除するトイレがウォッシュレットの場合には注意が必要です。トイレ用の洗剤、特に酸性やアルカリ性の洗剤は使用しないでください。内部の電気部品や金属を腐食させ、故障の原因となる恐れがあります。

尿は便器以外にも飛び散るため、トイレの壁や床にも黄ばみは発生します。ぞうきんで水拭きし、それでも汚れが落ちなければ、薄めた中性洗剤を含ませて拭きます。

尿石

黄ばみが尿石となってしまったら、ブラシで磨いた程度では取れません。また、尿石は臭いを発します。公衆便所のトイレが臭うのも尿石のこべりつきが原因です。

尿石の落とし方です。まず、便器に貯まっている水を抜きます。それから便器ボウルの表面に洗剤をかけます。洗剤は、酸ポールなどトイレ用の酸性洗剤を使用します。

便器のフチ裏など平らでない個所には、洗剤をかけただけでは垂れ落ちてしまいます。そこで湿布法を用います。トイレットペーパーを汚れ部分にひきます。洗剤を染み込ませて数分間おいてから、トイレ用ブラシでこすり洗いします。洗剤が残らないよう、最後は水拭きして仕上げます。

これでもだめなら、耐水サンドペーパーなどで尿石を削り取るしかありません。しかし、便器を傷付ける恐れがあります。無理せずプロに任せた方がいいかもしれません。

ハウスクリーニングサーチのイチオシ業者

クリーンクルー関東

参考価格(ハウス)
19,800

ハウスクリーニングの専門家、東京のおそうじはクリーンクルー
クリーンクルーにおそうじはお任せ!家庭・法人向けに、水回りの頑固な汚れ、臭いも掃除し、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)も行います。キッチン掃除、換気扇掃除、レンジフード掃除、浴室、トイレなどの他、フローリング(床)、窓(サッ…

営業時間
9:00~19:00
定休日

クリーンクルー関西

参考価格(ハウス)
19,800

ハウスクリーニングの専門家、大阪のおそうじはクリーンクルー
クリーンクルーにおそうじはお任せ!家庭・法人向けに、水回りの頑固な汚れ、臭いも掃除し、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)も行います。キッチン掃除、換気扇掃除、レンジフード掃除、浴室、トイレなどの他、フローリング(床)、窓(サッ…

営業時間
9:00~19:00
定休日